引越しの繁忙期って?

2014-02-28

引越し業者にも繁忙期と閑散期があります。

もちろん繁忙期は3,4月の引越し、転勤、進学が重なるシーズンで、この時期に引越しが必要な場合にはやはり値段も閑散期と比較するとかなり差が出てきます。
それだけではなく、人気のシーズンだけあり、どの業者もぎりぎりでは依頼を引き受けてくれる余裕がないもの。
ですから、どうしてもこの時期に引っ越す場合にはできるだけ早めに見積もりをとって予約しておくことが必要です。

また、この時期にできるだけ安く済ませたいという方のためのコツとしては、
曜日を平日にする
引越し時間帯を夕方以降のものにする
荷物を極力減らす

というものがあります。
休日の朝の時間帯は閑散期でも一番高い枠となります。
(もちろん閑散期と繁忙期ではこの条件でも値段は違いますが)

業者としては作業の質を落とさないために、極力繁忙期に合わせて人員を抱えています。
ですから、閑散期にはどうしても人があまってしまうこともあり、安く引越しができるシーズンなのですが、閑散期はいつかというと、11、12月、1月、6月のようです。

またもし可能なのであれば、2月の後半までに引っ越してしまう、という手段もあります。
こうすることで引っ越し料金もかなり差がでてきます。

もちろんどの時期においても、引越しの見積もりは訪問で、数社から取得しておいて、一番安い見積もりがでたところをとりあえずの基準として、他社を競合させるということが必要です。

Copyright(c) 2014 安心・丁寧の引越し業者をさがすなら cbryanbrown All Rights Reserved.